施術のご案内
健康保険適応施術
健康保険適応外施術
鍼灸治療
美容鍼
治療のご案内
初めての方へ
治療方のご紹介
スポーツでのケガ・リハビリテーション
交通事故・労災の施術
地域への貢献
地域医療機関との連携実績
地域貢献活動

治療法の紹介

あなたに合ったオーダーメイドの施術を行ないます。

例えば同じ腰痛であっても、その原因は誰もが同じではありません。一人ひとり体型が違ったり、生活習慣も違うので、その原因、治療法は変わってきます。
あなたのつらい症状を、丁寧に問診し、基礎疾患や生活習慣などの情報や医学的検査、動きの確認を行ない、根本の原因を探り治癒へと導きます。

関節の調整

動きが悪くなり、硬くなっている関節の動きを、熟練したセラピストが手技により整え、改善します。

筋セラピー

人間の動きはすべて筋肉の働きによって起こります。その筋肉に異常が起こると直接痛みを発したり、様々な悪影響を及ぼします。
異常を引き起こしている筋肉を正常に戻すことで症状を改善します。

関節可動域訓練

筋や腱などの関節周囲の軟部組織といわれるものが硬くなると、関節が動く範囲(関節可動域)を制限してしまいます。
例えば、肩が挙がりにくくなったり、足先に手がとどきにくくなっているような状態をいいます。

このように硬い関節があると、その硬さを補うために周囲の関節が過剰に動かされてしまい、傷んでしまいます。
硬くなった関節を、正常な可動域にまで改善します。

筋力訓練・セルフエクササイズ

我々の日常生活が便利になればなるほど体を動かす機会が少なくなってきています。
長時間のデスクワークや車の運転などは、ほとんど体を動かさないため筋力がどんどん弱くなってしまいます。

様々な症状もこういった筋力の低下が原因となっていることも少なくありません。ですので、筋セラピーで筋肉を正常に戻すだけでなく、体を支えるため、動かすための筋力を強化する必要があります。
あなたの体の弱っている筋肉を見極め、適切なエクササイズを指導します。

ストレッチング

日常生活だけでは本来筋肉が持っている伸張性が維持できません。いわゆる「からだがカタイ」といわれる状態になります。

「からだがカタイ」筋肉が短く、硬くなってしまうと関節の動きを制限し、周囲の関節などにストレスがかかってしまい傷める原因となってしまいます。
短く、硬くなった筋肉を持続的に伸ばし、正常の柔軟性を獲得する方法をストレッチングといいます。
痛みの原因を除去するために柔軟性の低下した筋肉を的確に伸ばしていきます。

テーピング療法

様々な種類のテーピングを駆使して、関節運動や筋活動を考慮した上で、関節の固定や動きの誘導、筋肉のサポートを行ないます。

テーピングをした直後から痛みが改善することも期待できます。
また、スポーツシーンにおいては、どうしても出場しなければならない試合や大会などにも対応できます。

足底板療法

扁平足や外反母趾、内反小趾などの足の変形は歩き方や姿勢に関係するため、足だけではなく膝や腰、首や肩にまで影響を与えます。
セラピストがあなたの足の形や大きさに合った足底板を選択し装着することで、症状を改善させます。

装具・サポーター療法

日常生活での患部のケア、関節のサポート、保温などはとても大切です。
医療専門メーカーの数百種類以上の装具やサポーターの中から、あなたの患部の状態、生活習慣にもっとも適したものをセラピストがご紹介します。

微弱電流、高電圧電気療法 (※一部の院のみ導入)

微弱電流療法とは、身体にほとんど感じることのない弱い電流を流し、傷めている部位の治癒の促進や痛みを抑える効果があります。

高電圧電気療法とは、他の電気治療器の数倍も高い電圧を利用する治療器です。
電圧を高くすることで皮膚抵抗が少なくなり、不快な感覚を与えずに従来の電気治療器ではとどかない深い患部にまで効果を及ぼします。

この治療法は従来の電気治療器と違い、ケガの初期から使用することができる最新治療器です。
そのため日本のみならず、海外の最高峰のスポーツ選手の間でも大変注目を浴びていて、これまでにもオリンピックやワールドカップ、世界選手権など様々な大会で役立てられています。

ページトップへ